バイナルテック:マイスターベロシティレッドマイカエディション

 

ようこそ!!

当ブログは、ミクロマンやトランスフォーマーを中心に昔のおもちゃを紹介しています。

 

はじめに
このブログはあくまでも個人の感想です、ご理解のほどお願いいたします。

 

今回紹介するのは、バイナルテックのマイスターベロシティレッドマイカエディションです。

 

ホットロディマスの時に書きましたが、このおもちゃを最初に見た時に衝撃を受けました。

気付けば白と赤の両方を持ってレジにいました。

 

そのころ、子供が小さく自分の持っているものを何でも欲しがり、マイスターの白と赤は子供に取られてしまい、もう一度、自分の分を買いに行った思い出があります。

 

パッケージです

<正面>

このパッケージを見た時、何じゃこりゃ!!!!!!(‘Д’)

副官マイスターがRX-8??、パッケージの裏をみるとロボットに変形した姿が・・・・カッコ良すぎる。

 

 

<裏面>

パッケージの裏は白の方(スノーフレイクホワイトパールマイカ)の写真が載ってます。

 

 

本体です

カーモード:RX-8

いつも、おもちゃ箱にはこの状態で飾っています。

 

 

飾っているときはタイヤを接地させないよう浮かせています。

 

 

車内の再現も非常によく、車の状態だと精巧なミニカーと間違えます。

 

 

ロボットモード

変形途中で右肩のジョイントが外れ易いのがちょっと難点ですが、カッコいいです。

顔もいいけど胸部のボリュームがすごく、武骨なフォルムと赤色の塗装がマッチしてます。

 

 

<側面>

このゴツゴツした感じがたまらんです。

 

 

<背面>

玩具メーカーさんがルーフやフロント・リヤガラスを何とかしようと頑張ったのがわかります。

 

 

自分の持っているマイスターですが、バイザーの色が薄く、目がハッキリと分かります。

開封されているのが、赤2台・白2台ですが、他3台は、もっとバイザーの色が濃く目がよくわかりません、自分ではこの色が好きなので当たりだと思っています。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

興味を持っていただければ、またお立ち寄りください。

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています